I love math!!

数学が大好きな人間です。

ブログを書き始めて気づいたことその1

今日から昨日の記事に関連することを連載形式で書いていこうと思います。

 

まだ昨日の記事を見ていない方はまずそちらからどうぞ

 

nikudaisuki.hatenablog.com

 

では、本題へ行きましょう。

 

僕がブログを書き始めて気づいた事その1は、

 

自分の文章が面白いのか不安になる。

 

これを思うのは僕だけなのかもしれませんが、とにかく「自分の文章を読んでくれる人は面白いと思っているのか?」とにかく毎日ブログを書き始めるたびにいつも思います。

 

以前、Twitterでアンケートをとってみたんですが、その結果はこうでした。

  • おもしろい 6割
  • クズみたいでつまらない 4割

 

どうですか?

 

これにこたえてくれた人が果たして僕のブログを見てくれたかは疑問ではありますが、

「おもしろい」こたえてくれた人が意外と多かったことには少し驚きです。

 

でも、問題は下ですよねw

 

やっぱりつまらないと感じている人もいるのかーw

 

これも想定内ではありますが、少しショックですねw

 

まあ9割の人に好かれるブログよりも1割の熱狂的なファンがいるブログのほうがぼくは嬉しいです。

 

今かっこいいこといましたよw(嘘)

 

とにかく感じたことは、ブログの世界は10日で成功できるほど甘くはない

 

ということです。

 

コンテンツ(話題)についてはまだ困っておりません(この時点で困ってたらもうこのブログは終わりだなw)なぜかというと、

 

僕のスマートフォンには、ニュースアプリが20個ほど入っているからです。

 

ちゃんと全部使いますよ。

 

そして、その中から自分でもかけそうな記事をリメイクしたりして書いております。

 

トレンドの記事も書いてみたけど、僕にはまだまだそんな才能はありません。

 

誰かコツを教えてくださいw

 

だいぶ話がそれましたが、とにかく、自分の文章のできが不安になります。

最近の「今日はうまくかけたぞー!」っていう記事はこれ、

 

nikudaisuki.hatenablog.com

 

でも、全くアクセスがありませんw

 

この機会に是非読んでください。

 

おわりに、

 

最初は、「絶対誰にも読んでもらえねーだろな」と思っていましたが、

10人ぐらいの人が、読んでくださっております。

 

ホントにうれしいです。

 

ぜひこの機会に読者登録をしてくれると嬉しいです。

 

では、また明日!