I love math!!

数学が大好きな人間です。

小説とか書いてみたいな。

あなたは小説を読みますか?

僕はあまり読みません笑

でも、最近の小説は、結構読みやすくなってるそうですよ。

もし気が向いたら昔の小説と今の小説を比べてみてください。

恐らく文字と文字の間隔が全然違うと思います。

今の小説は文字と文字の間隔が広いですよね。

 

僕は中学生の時は、結構いろいろな小説を読みました。

そのあとはもっぱらノウハウなどが書かれた本を読んでいます。

小説は自分の感性が磨かれるので好きなんですが、僕の中ではノウハウの書いている本を読むほうが優先順位が高いんです。

 

でも、本やブログを書いたりするのは好きなんですよ。

でも書く準備の仕方が分からないわけではありません。

例えばnoteやbaseなどのサービスを使って自分で書いた本を売ったりすることも考えました。

 

でも、よく僕が書くように、自分の文章に自信がないんですよ。

でも、さっき挙げたサービスは有料で販売できたりもするんですよね。

 

でもどうせ書くなら書いたものでお金がほしいですよね?

 

でも僕には文章力がありませんから、少し矛盾するところがあります。

書きたいのに、どう書けばいいかわからない。

という状態です。

 

しょうもない小説や、作りの甘い小説を読んでも何も面白いことはないと思いますので。

 

やっぱり人からお金を貰う=人を喜ばせるという感覚を持つことが僕は大事だと思うんです。でも、これを実行に移すのはなかなか難しいことなんですよ。

 

現に、人を喜ばせずにお金を貰うこともできますし、人を喜ばせなくてもお金を稼ぐ方法はたくさんあります。

 

でも人を喜ばせてお金を貰うって素敵じゃありませんか?

これほど健全なお金の稼ぎ方はこれ以外に僕は知りません。

 

だから、面白い小説になったら数百円程度で販売してみようと思います。

もしかしたら、近日中にテーマを決めて、書き始めるということもあり得ますが、

短編小説の形で、完璧な状態に校正などをしてから販売してみようと思います。

 

恐らくテーマを決めてから書き終わるまでに、1年程度かかるとは思いますが笑

 

その時はどうかよろしくお願いします。

 

ではまた明日。