I love math!!

数学が大好きな人間です。

SEOを気にしてみようと思う。

SEOGoogleで検索すると、ものすごい数のサイトがヒットします。

一番初めに表示されているサイトはどれくらいアクセスがあるのか気になりますね。

まあその辺は置いといて、

 

僕のブログでも検索で訪れてくれる人がいるんですよね。

どう検索したらこんなクズサイトにたどり着けるのか知りたいです。

あざっす!

 

 ところで、

SEOって大事なのでしょうか?

ということを気にし始めたのはつい最近の出来事です。

結果から申し上げると、めちゃくちゃ大事です。

 

僕が初めてSEOという言葉を知った時は「なにそれ!!おいしいの?それともゲーム?」

 

みたいな感じでした。

 

そもそもSEOとはユーザーを120%満足させるたのアルゴリズムなのだそうです。

例えば、物凄く作りこんであるノウハウ満載の記事だったら検索順位は上がると思いませんか?

 

僕のイメージはそんな感じです。

 

 

SEO対策をすることによって、検索されたときに上位に表示される確率が上がるので、結果的に収益と結びつきます。

 

すると、僕もウハウハですしコンテンツの質も上がる。

結果的に読んでくれる方も増えて、何回も言うように僕はウハウハです。

 

では具体的にどうすればいいのか?

 

調べたところによると、

h1タグというものの情報を意識する。

1記事の文字数は2000文字程度にする。

 

とのことでした。

 

まだまだありましたが、他の物は僕には無縁な存在でした。

例えばただ単にコピペした記事しかアップしない。

 

などです。

 

でも、2000文字って難しくないですか?

質の高いコンテンツを提供するのもそこそこ難しいです。

 

そして僕は、最善の策を思いつきました。

それは、毎日1記事+質の高い作りこんだ記事を週一程度でアップする。

というものです。

 

テーマはTwitterなどで送ってくれたら書かせていただきます。

なければ、自分で決めます。

 

僕のモットー

 

「明日やろうは馬鹿野郎」

なので、この記事を書き終えたら次の記事を書き始めます。

 

どんな記事を書くかはまだ決めておりませんが自信はそこそこあります。

 

ここまでで600文字なので2000文字書くというのは、難しいです。

ブロガーってやっぱりすごいんですね。

 

やっぱり甘く見すぎていました。

 

nikudaisuki.hatenablog.com

 

スターとかをもらえると純粋にうれしいんですよね。

 

「読んでもらえたんだな」といつも思い一人でニヤニヤしています。

ブクマとかしてくれた時はものすごくうれしいんですよ。

ホントに踊ってますからね笑

 

そんな感じで僕のブログライフは充実しています。

 

結論、面白い記事を書けばよい

 

ということだと思います。

 

エンド