I love math!!

数学が大好きな人間です。

砂糖中毒に関する誤解を調べてみた。

砂糖中毒って聞いたことありますか?

 

簡単に言うと、

 

「砂糖には、コカイン並みの依存性がある。」

 

というものです。

 

僕は最近まで知りませんでしたが、怖いですよね。

 

結論から言うと、これは限りなく誤解に近いです。

 

このことが言われ始めら背景には、マウスの実験が挙げられます。

マウスで砂糖を使った実験を行ったところ、砂糖が原因とされる禁断症状が出たそうです。

 

安心してください。

しかしこれは人間には起こりえないということが分かっています。

 

考えてみたらそうですよね。

砂糖を食べただけで発狂なんかしていたら、周りは恐ろしい光景になってますね笑。

例えば、その辺で知らない人に追い掛け回されたりしたら怖いですよね。

 

砂糖中毒が騒がれる理由としては、

人間は一般に誘惑に弱いため、近くに甘いものがあるとそれを食べてしまう。

つまり、環境による要因で砂糖中毒と誤解してもおかしくないような行動をしてしまうそうです。

 

まとめ。

 

砂糖中毒は人間には起こりえない

 

以上!!

 

読者登録は物凄くうれしいです。

 

広告を非表示にする