I love math!!

数学が大好きな人間です。

大切なのは熱意なんですよ。

僕の熱意はどれくらいなのか?

 

そんなことは僕は気にしていませんが、僕も一ブロガーとして、それなりの熱意をもってブログを書いています。

 

でないと1か月も続けられなかったと思います。

 

でも、その熱意は伝わらないと意味がないと思います。

熱意のある人には、熱意のある人が集まってきます。

まさに類は友を呼ぶです。

 

しかし、僕が熱意をもって書いているということに気づいてくださる方は、そんなに多くないと思います。

 

僕はこれをユーモアが足りないからだと考えていますが、僕は熱意をもってブログを書いています。

 

結果には反映されていませんが、結果は跡形ついてくるものだと思っていますので、その辺は気にしていません。

 

最近はブログを書くことが習慣化されつつあり、だんだんと書くことに対するハードルは低くなりつつありますが、まだまだだなと思っております。

 

熱意のない人に人熱意のない人が寄ってこない理由は、温度差だと思います。

一人だけ頑張ってもあほらしく思ってしまうというんですよ。

 

一人で生活していても、ブログなんかを書いている人はある程度の段階で熱意があるのならば、熱意のある人が集まってくるんじゃないかな。

 

僕にそのような友達はいませんが、それも僕に今まで熱意がなかったからだと思います。

 

どうせ同じことを同じ時間、体力で行うのなら、熱意をもって行ったほうがそのことに対する価値が、より高くなると思います。

 

ブログを書いていてわかることは、自分のことは自分が一番わかっているつもりでも、実はわからない部分が多い。

 

ということです。

 

例えば、僕の書く文章が面白いかどうかは、僕には全く分かりません。

(たぶん、僕が鈍いだけですが、笑)

 

なので、Twitterなどで教えていただけるととてもうれしいです。

(メッセージがもらえるだけでもものすごくうれしいです。)

 

読者登録よろしくお願いします。