I love math!!

数学が大好きな人間です。

需要のあるコンテンツとは?

雑記ブログのデメリットは、見ても閲覧者にメリットがないことが多いということだと僕は思います。

 

でも僕は雑記ブログ派です。

 

しかし、このような記事は、閲覧者にメリットがありません。

そもそも、検索からの閲覧者は、なにかしらの情報を求めて訪れています。

したがって、下記のような記事は、検索からの流入は見込めにくい、つまり、閲覧者が限定されてしまいます。

 

例えば、「ご飯を食べに行きました。」という記事は、閲覧者にとっては、どうでもいいことであって、メリットは、

 

「あそこのお店はおいしい料理を低価格で出しているのか。」ぐらいではないでしょうか。

 

しかし、特化型のサイトは、閲覧者にとって有益な情報を提供している場合が多いため検索からの流入が見込め見やすいといえるでしょう。

 

もちろん、雑記ブログにもメリットはあります。

 

例としては、特化型のサイトよりも、広範囲で訪問者にメリットのある記事を書ける。

 

ということです。

 

えっ!?さっき言ってたことと矛盾してない?

 

と思うかもしれませんが、このような例を挙げてみるとわかりやすいのではないでしょうか。

 

まず、お金に関する特化型のサイトでは、お金に関すること以外にほかの記事をアップするのは、少し抵抗があると思います。

 

これは僕の主観ですが、特化型のサイトはちょっと固い感じがします。

 

 例えば、

勉強に特化したサイトはちょっととっつきにくい感じがしたり、お金に関するサイトでは、専門用語ばっかりでわかりにくい感じがします。

 

 

これに対して雑記ブログは、お金に関する分野でも、アフィリエイトに関する分野でも、いわば、オールジャンルでの専門記事を投稿できるわけです。

 

雑記ブログのメリットは、ほかにもネタにつきにくいといいうことが挙げられます。

 

しかし、雑記ブログにもデメリットはあります。

 

これを忘れてしまうと、高確率でただの

 

パクリ記事

になってしまいます。

 

そこで、パクリ記事にならないためにも必要なのが

 

 

 

ユーモアなんです!!

 

そして何といっても、雑記ブログにはファンが付きやすいです。

なぜなら、ユーモアを取り入れることによって、そのサイトに独自の個性が出来上がるからです。

 

そして、ユーモアのあるサイトにする方法の例としては、

 

その人独自の視点で書くとか、その人しか知らないような情報を書くとか、いろいろな方法がありますが、ユーモアを出すことは、ブログを運営知るうえでとても大事なことだと思います。

 

雑な2行まとめ!!

雑記ブログにはメリットもあるがデメリットもある。

例えば、ユーモアのない記事は、ただのパクリ記事になってしまったりする。 

 

ブログもなかなか奥が深いですね~

僕もがんばろっと!