I love math!!

数学が大好きな人間です。

「言葉の重み」という考え方。

「言葉の重み」を考えたことがあるでしょうか?

 

この考え方って正直凄くないですか?

 

だって多分ほとんどの人がこんなこと考えてないだろうし、考えている人は得をしているでしょうね。

 

これは、ブログでも同じことが言えると思います。

 

例えば、意図を的確についた300文字の記事と、大したことを書いていない3000文字の記事とでは、どちらが読者にとって有益か、と考えると、異論はあるのでしょうが、僕は前者が有益だと考えます。

 

理由は簡単です。

だって、自分に無益なだらだらとしたコンテンツなんて読みたくないよ!

と思ってしまうからです。

 

しかし、僕はこれと矛盾したコンテンツをつい先日書きました。

 

nikudaisuki.hatenablog.com